【一流シェフ直伝】ふわっふわのホットケーキを作る方法

教えてくれたシェフ

中島眞介グランシェフ

経歴

ホテルニューオータニ 18店の監修

2009年 世界パティスリー2009 日本代表 味覚担当監督

ホテルではこんなホットケーキを提供しています↓

クラシックシリアルホットケーキ 2,376円

さらにホテルニューオータニからホットケーキミックスも販売されています。

ホテル ニュー オータニ ホットケーキ ミックス バニラ タイプ 200g × 2p

ホテルニューオータニ ホットケーキミックス 432円

材料

1個 白身も入ります
牛乳 60cc 通常より少なめです
ヨーグルト 25g 牛乳が少ない分、ヨーグルトが入ります。ヨーグルトの酸味が甘みを引き出すとの事。
バニラアイス 40g 生地を冷やし、①ホットケーキミックスのグルテンの生成を抑制し、②フライパンと生地の温度差で膨らむ
ホットケーキミックス 200g ホテルニューオータニのホットケーキミックスを使った方がよりよいとの事、、、

生地作りのコツ

小麦粉(ここではホットケーキミックス)は水分を加えるとグルテンを発生させ、粘りがでてしまい、焼いたときに膨らみづらくなってしまいます。この対策として混ぜすぎない事。多少のダマを残し、生地を落としたときにボテッとするくらいになれば混ぜ終えましょう。またバニラアイスを入れて生地を冷やし、グルテンの生成を抑えても、混ぜている最中に温まってしまうと意味がないので、手早く混ぜること。

焼き方のコツ

ホットケーキの焼きムラはバターが多すぎることが原因なので、キッチンペーパーにバターを塗って、熱したフライパンに薄く均一に塗りつつ、ふき取る。熱したフライパンと冷やしたホットケーキの生地の温度差でふっくら焼き上げるという事を意識しながら弱火で片面3分、裏返して2分焼けば完成。

またコツなのか分かりませんが、フライパンいっぱいに生地を注いで焼き、片面3分経つ頃に、生地の端が浮いてきたのを焼き加減目安にしていました。

注意

普通に焼くよりもふんわり焼けるので、とても大きく仕上がります。たくさん食べたい方にはよいのですが、ホットケーキ1枚食べればお腹いっぱいな方にはちょっとツラいかも。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする