ワッフルメーカーで焼くと美味しくなる食べ物 ベスト5

番外

冷えて美味しくなくなったピザの耳を取り除いてワッフルメーカーで3分焼くと、カリカリでもとのピザとはまた違った美味しさになります。また冷えて美味しくなくなったチーズバーガーもワッフルメーカーで3分焼くなど、”冷えて美味しくなくなった”ものは、ワッフルメーカーで復活の見込みがあります。

5位 たこ焼き

3分ほど焼くと揚げたこ焼き風になり、外がカリカリ、中はふわふわが残っている状態になります。冷えて美味しくなくなったたこ焼きを焼くもよし、初めからワッフルメーカーで焼くのもよし。

4位 おでんのはんぺんとモチ巾着

3分ほどやくと表面に焼き目ができ、出汁の膜でコーティングされます。出汁の味が濃くなり、お酒のつまみに合います。

3位 シュガードーナツ

冷えて美味しくなくなる事はありませんが、敢えてシュガードーナツを3分ほど焼くことで、表面の砂糖が溶け、ドーナツがサクサクになり、新しいデザートのようになります。

2位 ランチパック

ランチパックはそのままでも美味しいのですが、3分焼くことで新たな美味しさを楽しむことができます。外側サクサク、中はもちっと感が残っており、イタリアのパニーニ風になります。ランチパックは種類が豊富なためいろいろ試せるところがよいです。

1位 中華まん

コンビニの中華まんは大きいため、冷凍の少し小ぶりのものがよいかもしれません。それでも少々分厚いですが、3分焼くと外側はカリ、中はふわっ、具材はじゅわっと新食感を楽しめます。ピザまん、カレーまん、あんまんなど、おやき風になります。

ワッフルメーカー

安いものはAmazonで2000円程度なので、ワッフルを作る予定がなくても1台あるといろいろ試せてよいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする